アナタのマンションにやってくる~スズメバチ駆除をすべき理由~

危険な蜂でも自分で駆除することが可能です

マンションのスズメバチ駆除はまずは相談することが先決

マンションにできたハチの巣駆除は誰に相談?

マンションには様々なスペースがあり、そこで蜂は巣を作ってしまいます。ハチの巣を駆除する場合、マンションのどこに巣があるかで駆除を対応する人が違います。

注意すること

自宅のベランダに巣がある場合、入居者に責任があるので自分で駆除しないといけません。作業が難しいなら駆除業者に依頼しますが、費用は全て自分で負担するため注意してください。 エントランスなどの共有スペースにあるハチの巣は、管理会社か大家さんが対応しますから相談してください。発見した人が駆除する必要はありません。

スズメバチなら駆除業者利用が無難

駆除道具を持つ人

ベランダにあるハチの巣は、住んでいる人が駆除しないといけません。自分で駆除をすると危険ですし、隣の入居者が被害を受ける可能性があり危険です。安全性を求めるならば、駆除業者に相談して巣を撤去してもらいましょう。スズメバチ駆除業者は作業が早いため、周りに被害が出ないように駆除を行ないます。ハチの巣駆除を行ない、巣に戻ってくる蜂の駆除や同じ場所で再発しないようにするのです。今後のことを考えるとスズメバチ駆除業者を利用したほうがいいでしょう。

最終手段は冬まで待つ

蜂は夏に活発に活動しますが、冬には女王蜂以外は全滅してしまうのです。その女王蜂も冬を越すために、巣ではなく土や倒木に移動するため巣には何も居ない状態になります。冬になれば業者に依頼せずに駆除が行なえるはずです。

巣の再建に注意

巣を壊しても女王蜂が無事ならば、同じ場所に巣を作り始めてしまい再発する危険があります。他の人が被害に遭う前に女王蜂は必ず駆除しないといけません。女王蜂だけを捕まえるトラップを設置したり巣が完成する前に退治したりしてください。

TOPボタン